変換器(センサ)一覧へ

 

圧力変換器

 

 

圧力は、大気圧を基準とする相対圧と、真空を基準とする絶対圧として計測する方法があります。圧力変換器は、気体や液体の相対圧、絶対圧を電気量に変換するセンサです。圧力を電気量に変換する素子にひずみゲージを使用しているので、誤動作がなく、高精度で長期間安定した圧力測定ができます。工業計測はもちろん、圧力を制御するための圧力センサとしても用途はますます広くなっています。

 

 

 

 

 

 

圧力変換器一覧

型式

外観

構造・特長

定格範囲

9E02-P2

  

圧力導入形・高精度・高安定・汎用

0.5 ~ 50MPa

9E02-P11

  

圧力導入形・高安定・汎用

1 ~ 50MPa

9E02-P6

 

圧力導入形・小形・軽量・高温対応・汎用

1 ~ 50MPa

9E02-P6G

 

圧力導入形・小形・軽量・高温対応・耐振

1 ~ 10MPa

9E02-P3

 

フラッシュダイヤフラムタイプ形・高応答・汎用

1 ~ 50MPa

9E02-P5

 

フラッシュダイヤフラムタイプ形・小型・高応答

1 ~ 50MPa

9E02-P4

 

圧力導入形・高圧測定用・汎用

50 ~ 200MPa

9E02-P7

 

圧力導入形・4~20 mA 出力(3線式)※1

5 ~ 50MPa

HVML

 

小形・ローコスト・産業機器組込用※1

1 ~ 50MPa

※1  全て受注生産品です。

 

                                                          ページのTOPへ