シグナルコンディショナー一覧へ

直流アンプ

計測システム、データ処理システムの精度を左右するのは、シスナルコンディショナです。コンピュータシステム・データアクイジション装置など、記録器の前置増幅器・アイソレータとして、また、原子力・ロケット・重工業をはじめとした信頼性、安全性が要求される計測システムやデータ処理システム用として、幅広い用途に使用できるように豊富に機種を揃えています。

 

 

アイソレーション直流アンプ AL1101

     AL1101は、2チャネル/ユニットのシグナルコンディショナで多チャネル計測システムに適しています。チャネル間の加減算が行えます。高周波ノイズ対策のために、全帯域までCMRR(同相電圧除去比)を高いレベルで確保しています。

 特長

・小型化を実現(2チャネル内蔵)
・2チャネルとも差動入力による低雑音
・スイッチ1つでAチャネル、Bチャネル間を加減算して電圧出力が可能
・入力・出力間及び、各チャネル入力間はアイソレーションされています。

 

 

仕様

チャネル数 2CH/ユニット
アイソレーション方式 PWMによるフォトカプラ方式
入力方式 差動入力
1MΩ+1MΩ以上(許容入力電圧以下の時)
利得 0,1、0.2、0.5、1、2、5、10、20、50、100ステップ切り換え
利得精度 ±0.5%
利得安定度 ±0.05%/℃
直線性 ±0.05%/FS
周波数特性 DC~10kHz(+1dB、-3dB)
ローパスフィルタ DC~10,100,1kHz(2ポールベッセル)
同相許容電圧(CMV) 600V DC又はACピーク値
同相電圧除去比(CMR) 100dB(0~60Hz)
80dB(60~10kHz)
雑音 50mVp-p (出力値、利得×100、VAR最小)   
安定度 ±50μV/℃以内 (入力換算値、利得×100、VAR最小)   
出力 OUTPUT1:±10V、±10mA
OUTPUT2:±10V、±10mA
チャネル間演算出力 ON/OFFにより出力
A-B:OUTPUT1
A+B:OUTPUT2
耐電圧 A入力各端子と出力、ケース、AC電源間、AC2.3kV1分間
B入力各端子と出力、ケース、AC電源間、AC2.3kV1分間
AC電源と出力、ケース間、AC2.3kV1分間
A入力とB入力間、AC2.3kV1分間
電源 AC100V±10%
消費電力 約10VA
使用環境 -10℃~+50℃、20~80%RH以内
外形寸法(mm) 約143×49.5×254
質量(kgf) 1.5kg
価格 \170,000

外形寸法図

 

※製造元: ㈱エー・アンド・デイの製品です。

                                                                       ページのTOPへ

アイソレーション直流アンプ AL1201A 

AL1201Aは、直線性・周波数特性・温度/利得安定度などが優れたシグナルコンディショナで、精度の要求される計測システムに適しています。高周波ノイズ対策のために、全帯域までCMRR(同相電圧除去比)を高いレベルで確保しています。

特長

・高精度
  直線性は、0.025%/FSと高く、利得及び温度安定度も抜群です。
・周波数特性 DC~100kHzと高応答
・高性能で小型化を実現

 

仕様

チャネル数 1CH/ユニット
アイソレーション方式 磁気絶縁方式
入力方式 差動入力
10MΩ+10MΩ以上(許容入力電圧以下の時)
利得 1、2、5、10、20、50、100、200、500、1000、2000ステップ切り換え
利得精度 ±0.1%
利得安定度 ±0.01%/℃
直線性 ±0.025%/FS
周波数特性 DC~100kHz(+1dB、-3dB)
ローパスフィルタ DC~10,100,1kHz,10kHz(3ポールベッセル)
同相許容電圧(CMV) 600V DC又はACピーク値
同相電圧除去比(CMR) 120dB(0~60Hz)
80dB(60~100kHz)
100dB(60~100kHz)
雑音 50μVp-p (出力値、利得×100、VAR最小) 
安定度 ±2μV/℃以内 (入力換算値、利得×100、VAR最小) 
出力 OUTPUT1:±10V、±5mA
OUTPUT2:±10V、±10mA
耐電圧 入力各端子と出力、ケース、AC電源間、AC2.3kV1分間
AC電源と出力、ケース間、AC2.3kV1分間
電源 AC100V±10%
消費電力 約10VA
使用環境 -10℃~+50℃、20~80%RH以内
外形寸法(mm) 約143×49.5×254
質量(kgf) 1.4kg
価格  \210,000

 

外形寸法図

 

※製造元: ㈱エー・アンド・デイの製品です。

 

                                                                      ページのTOPへ

アイソレーション直流アンプ AL1301A

AL1301Aは、完全フローティングの高精度・高耐圧の直流増幅器です。製造ラインの測定環境の悪い現場には、耐接地電圧の高いアイソレーションタイプの増幅器が必要です。入出力間を光ファイバーにより絶縁し同相許容電圧(CMV)がAC8000V/1分間と高くなっている為、安全で高精度な計測が行えます。

特長

・耐同相許容電圧 AC8000V/1分間、広帯域DC~100kHz
  アイソレーション回路部に光ファイバーを採用。優れ安全性を実現しています。アースから高電圧で浮いている制御系の測定に適しています。
・直線性±0.05%/FS以内、利得精度±0.2%(ATT×1時)以内の高精度な測定が可能
・広範囲の電圧測定が可能
 利得は、最大2500倍、ATTは1/1000までを用意。±4mV~最大±2000V(DCまたはACピーク値)まで広範囲の電圧測定レンジが準備されており、より幅広い測定状況に対応できます。

 

仕様

チャネル数 1CH/ユニット
アイソレーション方式 光絶縁方式
入力方式 差動入力
入力インピーダンス ・ATT×1時、10MΩ+10MΩ以上(許容入力電圧以下の時)
 許容入力電圧以上においては入力ヒューズが切れるまで入力インピーダンスが極端に低下します。
・ATT×1/1000時、10MΩ+10MΩ(±2%)
入力端子 ターミナル
入力ヒューズ 入力保護用に各入力回路にヒューズ内臓(125V、125mV)
利得(GAIN) (1、2、5、10、20、50、100、200、500、1000)×1、×1/1000
利得微調整(VAR) 各利得に対して1~約2.5倍まで連続可変可能
利得精度 ATT×1時、±0.2%/FS、ATT×1/1000時、±2%/FS(VAR最小)
利得安定度 ±0.03%/℃
直線性 ±0.05%/FS
周波数特性 DC~100kHz(+1dB、-3dB)
ローパスフィルタ DC~10,100,1kHz,10kHz(3ポールベッセル)
同相許容電圧(CMV) AC8000V/分、連続3000V、DC又はACピーク値
同相電圧除去比(CMR) 110dB(DC~60Hz)、(1kΩ平衡入力、利得×1000、ATT×1、VAR最小
最大入力電圧 ATT×1時、    ±10V(DC又はACピーク値)、
ATT×1/1000時、±2000V(DC又はACピーク値)
許容入力電圧 ATT×1時、    ±30V(DC又はACピーク値)
ATT×1/1000時、±2200V(DC又はACピーク値)
安定度 ±3μV/℃以内 (入力換算値、利得×1000、ATT×1、VAR最小) 
雑音 100μVp-p以内 (入力換算値、利得×1000、ATT×1、VAR最小) 
校正電圧 +2V×VAR、精度±0.5%以内
出力 OUTPUT1:±10V、±5mA
OUTPUT2:±10V、±10mA
電源 AC100V±10%
消費電力 約8VA
使用環境 -10℃~+50℃、20~80%RH以内
外形寸法(mm) 約143×49.5×254
質量(kgf) 1.7kg
価格 \230,000

外形寸法図

 

※製造元: ㈱エー・アンド・デイの製品です。

                                                                      ページのTOPへ