部品・材料・物性試験装置 一覧へ

剛体振子型物性試験器

   

剛体振り子型物性試験器RPT-3000Wは、物質の硬化・乾燥挙動と物性を高精度に測定できる装置です。
剛体振り子の自由減衰振動への各種材料による影響から、材料の硬化性や材料の物性評価が容易であり、材料の開発・改良、品質管理、生産ライン設計、トラブル対策など、広範囲に活用できます。

 

 

 

用途

 

剛体振り子型物性試験器 RPT-3000Wは、広い分野にわたる材料の評価に活用できます。

塗料・接着剤 ・硬化温度と硬化時間の評価      
・硬化剤による硬化性、物性評価      
・塗装ラインの設計データ
・塗膜や薄膜の品質評価
・付着性、歪性等の評価
化粧品・医薬品 ・マニキュアの乾燥性と表面物性評価
・パックやパップ剤の乾燥性と粘着性、弾性の評価
・潤滑油や洗浄性の評価
食品 ・ゼラチンや寒天等のゲル化特性の評価
・食品等の官能的性能の定量的評価
繊維 ・繊維の物性評価
・布の風合いの評価
プラスチック ・表面物性の評価
・ハードコートの硬化、表面および内部の物性評価
・フィルムの物性評価
印刷 ・被印刷物上でのインキ物性評価
・ローラーへの転写性の評価
・インキの乾燥性評価
電子・電気 ・導電ペーストの硬化特性評価
・プリント基板の硬化および物性評価
・ハンダの溶融・固化特性評価
その他 ・コンクリート、アスファルト等の物性の評価

 

基本仕様 

振幅変位検出 非接触式渦電流変位センサ
最大振幅角 ±0.573 degree
角度分解能 1.749E-5 degree
振動周期 0.050~2.000秒
対数減衰率 0.001~6.000秒
測定温度範囲 -80~+400℃
冷却方式 液体窒素
オプション UV照射装置他
外形寸法(W×D×H)  本体 300×220×525mm
制御部 410×350×135mm
質量 本体 15kg
制御部 12kg
安全装置 過昇温防止装置
警告ランプ(50℃以上でON)
電源 AC100V 550VA
消費電力 2000VA
ソフト OS Windows XP pro
基本アプリケーション MSAT0001V2
アプリケーション MSAT0010V2

                                                         ページのTOPへ