データアクイジション一覧へ 

オムニライトⅡ RM1100

          

RM1100は、様々な計測シーンに対応するために、耐環境性能の向上を図ったポータブル型データアクイジション装置です。ワイドディスプレイとタッチパネルにより、ダイナミック波形描画と簡単設定を可能とし、サーマルプリンタ※への波形記録やSDカード※への長時間収録等の測定モードを準備しています。保守保全,品質検査,研究・開発等の用途はもとより、自動車の走行試験や離れた現場でのデータ測定まで様々な測定シーンで威力を発揮します。

 

 

 主な特長

 ・耐環境性能

   衝突や落下に強いコンパクトな耐Gボディ
   使用場所を選ばない防塵・防滴設計
   耐振設計により走行試験での連続測定可能
   耐温度性能により厳しい温度条件(低温-20℃、高温+60℃ )にて使用可能

 

 ・最大入力点数 8ch

   最大8chの電圧・温度と8点のロジック信号を入力可能

 

 ・優れた操作性・視認性

   7型ワイド液晶ディスプレイ にダイナミック波形描画
   タッチパネル の継承により、優れた操作性を実現

 

 ・測定性能

   メモリ、ファイリング、リアルタイムの3種類の測定モード
    高速サンプリングによるメモリ収録
    SDカードへ長時間収録
    サーマルプリンターへのリアルタイム記録

 

 ・可搬に優れたポータブル性

   バッテリー による長時間連続駆動
   本格的な計測性能を備えながら約1.5kgの軽量化を実現

 

機能紹介

衝突や落下に強いコンパクトな耐Gボディ

製品が小型・軽量化すると、ちょっとした不注意から運搬中に落下させたり、作業台や棚からの落下が懸念されます。
RM1100は、JIS C 60068-2-32(IEC60068-2-32)に沿った試験により、高さ1mからの落下試験を実施しており、移動に伴う衝突や落下に対して壊れにくい構造になっています。

非動作状態の装置を各面・辺・角(26方向)の何れかの方向から、 約1mの高さから平らなアルミ製床に落下させた後、電源投入し、正常動作を確認。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

走行試験などの振動状態に於いて連続計測が可能

RM1100は、耐振設計(米国国防総省基準MIL-STD-810E 514.5C-1準拠/自動車部品振動試験 JIS D 1601 第一種/A種準拠)により、走行試験等で求められる振動の激しい設置環境下での使用が可能です。

     

 

使用場所を選ばない防塵・防滴設計
入力部防滴カバー(RM11-402)を、本体に接続する事により信号入力部、電源コネクタ部からの粉塵や水滴の侵入を防ぐことができます。埃や鉄粉、水滴が舞う環境でも安心して使用することができます。

     

 

耐温度性能により厳しい温度条件(低温-20℃、高温+60℃ )にて使用可能

RM1100は、恒温漕・冷凍倉庫・工業炉周辺での計測や自動車の寒冷地・熱帯・砂漠での走行試験等に於いて使用可能な設計になっています。計測機器を保温するための装置や装備を使用することなく、RM1100そのままでデータ計測が行えます。
 例えば自動車の走行試験において、本装置を車内に設置した状態でも、エンジンスタートと共に計測を開始できます
 

   マイナス20℃の環境に非動作状態で60分放置後電源投入し

   正常動作の確認を実施。

  60℃の環境にて連続した正常動作を確認。

優れた操作性・視認性

 7型ワイド液晶ディスプレイにダイナミック波形描画
 タッチパネル の継承により、優れた操作性を実現

     

最大入力点数 8ch

最大8chの電圧・温度と8点のロジック信号を入力可能

温度・電圧などの最大8チャネルの現象を高速で測定できます。
 温度計測に於いては、専用のM3ネジ端子により熱電対の着脱が容易になっています。

     

用途に応じた測定モードの選択

 高速現象をメモリに保存する"メモリーモード"、SDカードへ長時間収録する"ファイリングモード"、外部プリンタへ波形記録する"リアルタイムモード"の3種類の測定モードを用途に応じ選択できます。

 

                         

 

 

 

メモリモード

 本体内蔵のメモリ(2MW/CH)に高速(max1µs~)でデータを収録するモードです。 未使用チャネルのメモリも有効に活用できるため、1チャネルで使用する場合、最大32MWのメモリ収録が可能です。 また、豊富なトリガ機能により、様々な条件で計測ができます。

 

           

 

 

 

 

   

サンプリング速度

メモリ(2,000,000点

1μs

2秒

2μs

4秒

5μs

10秒

10μs

20秒

20μs

40秒

50μs

100秒

100μs

200秒

200μs

400秒

500μs

1000秒

1ms

3318秒

2ms

1時間6分40秒

5ms

2時間4640秒

10ms

5時間3320秒

トリガモード

  • OR··············設定した何れかのチャネルがトリガ条件に達したときに発生。
  • AND············設定した全てのチャネルがトリガ条件に達したときに発生。
  • WINDOW······設定したチャネルの信号レベルが設定範囲に入ったとき(IN)、 範囲から外れたとき(OUT)のトリガを発生

 

プリトリガ機能

トリガ点を境にし、トリガ点前のデータをメモリ収録することが可能です。メモリ収録の容量を100%としてトリガ点前後のデータを設定できます。

 

 

  

 

 

ファイリングモード

 ファイリングモードは、SDカードに長時間のデータ収録を行うモードです。1ch使用時Max1μs(1MS/s)、8ch使用時Max10μs(100kS/s)で高速収録できます。デジタルデータとして保存されるため、記録紙では行えない記録後のデータ解析や長期間のデータ管理が行えます。

 

 

 

 

サンプリング
速度

容量8GB

1ch使用時

8ch使用時

1μs

1時間11分

-

2μs

2時間23分

-

5μs

5時間57分

44分44秒

10μs

11時間55分

1時間29分

20μs

23時間51分

2時間58分

50μs

2日11時間39分

7時間27分

100μs

4日23時間18分

14時間54分

200μs

9日22時間36分

1日05時間49分

500μs

24日20時間31分

3日02時間34分

1ms

49日17時間02分

6日05時間07分

2ms

99日10時間05分

12日10時間15分

5ms

248日13時間13分

31日01時間39分

10ms

497日02時間27分

62日03時間18分

リアルタイムモード

リアルタイムモードは、入力データを外部プリンタに直接記録させる測定モードです。ペンが画面上に波形を記録するイメージでモニタ表示し、モニタ画面上で紙送り速度の変更を行うことが可能です。

 

         

   
紙送り速度 10mm/s~1mm/min
波形記録分割 1,2,4,8分割     
記録分解能 8ドット/mm(時間軸)
8ドット/mm (振幅軸)
紙幅 112mm  

 

 

 

 

 

 

 

大容量データの簡単検索

長時間収録した大容量データを簡単に検索するための様々な機能を装備しています。

 

サムネイルバー

収録したデータの波形イメージ(任意の1ch)をサムネイルバーとして表示します。 測定データのイメージが一目で分かるため、サムネイルバー上の詳しく見たいポイントを触れるだけで、その前後のデータを拡大表示します。

 

  

               
ジャンプ検索

データの検索は、時刻、アドレス、マーク入力点の3つの方法が行えます。

 

 

 

オプション品 

入力ケーブル関連

 絶縁BNCケーブル(0311-5175)
 ロジックICケーブル(0311-5332)
 ICクリップ用コード(0311-5337)
 ミノムシクリップ用コード(0311-5336)

 

プローブ関連

 フローティング電圧用プローブ(1539S)

 

クランプメータ関連

 BNCアダプタ(0243-3021)
 AC/DC測定用クランプメータ 2009R(共立電気計器製)
 クランプアダプタ 8113(共立電気計器製)
 クランプセンサ 8115(共立電気計器製)
 クランプアダプタ 8112(共立電気計器製)
 信号入力用ケーブル0311-5184 (クランプメータ出力)

 

 

バッテリ(T2UR18650F-5928)

バッテリ充電器(NC-LSC05-100V)

入力部防滴カバー(RM11-402)

キャリングケース(RM11-403)
SDメモリカード(RM11-452,RM11-453,RM11-454

 

記録紙(YPS118)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 オムニライトⅡ RM1100仕様へ

 

※製造元: ㈱エー・アンド・デイの製品です。

                                                       ページのTOPへ