人間工学研究機器一覧へ 

ワイヤレス生体計測装置 Polymate Mini AP108 (Wireless Biosignal Amplifier System)  製造元:㈱ミユキ技研

Polymate Mini AP108は、本体質量約80gのウェアラブル型ワイヤレス生体計測装置です。Bluetooth®内蔵で約10m範囲内での脳波・心電図・筋電図など測定現象の測定ができます。

 

特長

・小型・軽量
 サイズは約W52xD50xH20mm、約80g
・サンプリング周波数
   500,1000Hz 20bits A/Dコンバータ採用

・Bluetoothを内臓
  最大10mの離れた場所から計測可能
・小型アクティブ電極を採用
・連続動作 4時間以上(内部電池使用時)
・日本睡眠学会PSG共通フォーマットを採用
  波形表示や解析ソフトもポリメイト同様に使用可能

   

 

 用途

基礎医学研究からスポーツ医学・人間工学の研究まで幅広く活用できます。
 

小型・軽量

 

 

 

 

 

 

Bluetoothを内臓

 最大10mの離れた場所から計測条件設定、収録、入力モニタが可能(送信距離は、環境により変化します。)
 

 

Polymate Mini AP108 各部の接続イメージ

 多用途電極 8ch、外部電極(EXT) 2ch、REF 1ch、E 1ch
 

小型アクティブ電極を採用

 電極材に金を採用。電極近傍にインピーダンス変換回路を設けることで、耐環境性に優れた生体計測を実現。

 小型ACT電極(AP-C151-015)    双極ACT生体電極(AP-C140-020 )
     

ソフトウェア(Mobile Acquisition Monitor)

 モンタージュなどの計測条件設定や計測中の波形表示モニタができる計測ソフトウェアが標準で付属されます。

   

 機能
 ・モンタージュ設定 16パターン記憶
 ・収録条件設定
 ・インピーダンスチェック
 ・被験者情報入力
 ・リアルタイム波形表示
 ・Bluetooth無線設定
  ※Vieweソフトは、オプションです。

 

 

 

 

 

 

 

基本仕様

電極 多用途(8ch)、外部(2ch)、REF(1ch)、E(1ch)
 多用途、REFはアクティブ電極
チャネル数 16チャネル
入力インピーダンス アクティブ電極 300GΩ
サンプリング周波数 500,1000 Hz(1000Hz設定時は、6電極入力(外部入力ONの場合は4電極入力)
A/D分解能

20 bit

収録フォーマット 日本睡眠学会PSG共通フォーマット
電極インピーダンス測定 絶対値表示及び良否判定表示(アース加算法)
電源 内部:充電式リチウムイオン電池
外部:DC5V(内部電池充電兼用)
消費電力 0.1VA以下
連続動作時間 4時間以上(内部電池使用時)
外形寸法 約W52xD50xH20mm
質量 80 g
付属品 小型ACT生体電極 1.5m×8本、REF/アース電極 1本(4極角コネクタ)、外部入力変換コード 1本(4極角コネクタ)、充電コード 1本(USBケーブル)、ソフトウェア 1式、取扱説明書 CD1枚

                                                          ページのTOPへ