工業用内視鏡一覧へ

工業用硬性鏡(リジッドスコープ)

自動車の音の発生源検査、鋳造物や航空機エンジンなどの精密検査に不可欠なのが高精度のリジッドスコープです。
本リジッドスコープは耐久性に優れたオールメタルを採用し、3層チューブシャフト構造で過酷な工業検査にも十分耐えられるよう設計されています。
スイングプリズム、ロータリースキャン、細径タイプなど幅広いラインアップで提供しています。
アイピースアダプター、ライトガイド、記録装置、小型光源装置(DC駆動もあります)など、検査作業をより効率よく行うためのアクセサリも各種取り揃えています。
 

 

 

ロータリースキャン

スイングプリズム

ミニリジッド

        

  本体を回転させずに手元の操作で         視野角が55°~115°と非常に広く、         ショートロッドレンズを採用することにより、

  挿入部のみ回転させて全方向(360°)の        1本で2~3種類のリジッドスコープ          明るさと耐久性の向上。

  観察が可能。                         の働きをカバー。                    従来製品に比べ、曲げなどに強い構造。

 

 

                                                            ページのTOPへ  

ロータリースキャン

ロータリースキャンスコープでは、本体を回転させずに挿入部のみを回して360°観察することができます。
 外径は4 mm、5 mm、6 mm、8 mm、10 mmと5種類あり、視野方向と視野角度も用途に応じてお選びいただけます。

 

主な特長
 ・360°ロータリースキャン
 ・オールメタル構造
 ・3層チューブシャフトで耐久性に優れた構造
 ・他社製ライトガイド使用可能
 ・包み込み方式のファイバーにより光を効率的に利用
 ・標準32mm接眼レンズ

 

アプリケーション

 ・タービンブレードの検査
 ・航空機の検査
 ・熱交換器
 ・プラント配管の内部検査
 ・溶接部検査
 ・製造品質管理

       

              タービンブレード

  

   

   

 

 

 

 

 

 

 

ロータリースキャン仕様

 長さ

 14~90.5 cm
 外径 4.0 mm, 6.0 mm, 8.0 mm, 10.0 mm
 視野方向 0°, 45°, 70°,90°, 110°
 視野角 35°, 56°/ 60°, 70°および 90°
 特長 本体を回転させずに360°の観察が可能

                                                              ページのTOPへ

スイングプリズム

スイングプリズムスコープは視野角が55°~115°と非常に広く、1本で2~3種類のリジッドスコープの働きをカバーします。
 従来のズーム機能では拡大すると観察範囲が狭くなりますが、スイングプリズムのズーム機能は画像全体を拡大することができます。また、本体を回転させずに挿入部を回して360°観察することも可能です。
 外径は6 mm、8 mm、10 mmと3種類あります。

 

主な特長
 ・視野角55°~115°
 ・360°ロータリースキャン
 ・オールメタル構造
 ・3層チューブシャフトで耐久性に優れた構造
 ・他社製ライトガイド使用可能
 ・包み込み方式のファイバーにより光を効率的に利用
 ・標準32mm接眼レンズ

 

 アプリケーション

 ・タービンブレードの検査
 ・航空機の検査
 ・熱交換器
 ・プラント配管の内部検査
 ・溶接部検査
 ・製造品質管

        

              配管の内部

 

 

 

 

    

   視野角が55°~115°と広く、挿入部のみを

  360°回転させることができます。

 

 

 

 

 

 

 

スイングプリズム仕様

 長さ

 14~158 cm
 外径 6.0 mm, 8.0 mm, 10.0 mm
 視野方向 0°, 45°, 70°,90°, 110°
 視野角 35°, 56°/ 60°, 70°および 90°
 特長 55°~115°の範囲で視野方向の変換が可能

                                                             ページのTOPへ 

ミニリジッド

 ミニリジッドスコープは、特許取得のショートロッドレンズを採用することにより、明るさと耐久性の向上を実現しています。
 従来の細径リジッドスコープに比べ、曲げなどに強い構造となっています。
ミニリジッドスコープの外径は1.7 mm、1.9 mm、2.7 mm、長さは 6 cm~26 cmからお選びいただけます。 

 

主な特長
 ・ステンレス製の挿入部
 ・ショートロッドレンズ採用
 ・標準32mm接眼レンズ
 ・従来のレンズに比べ30%以上明るい
 ・燃料油やその他工業用溶剤に強い構造

 

    

 

アプリケーション

 ・熱交換器
 ・プラント配管の内部検査
 ・溶接部検査
 ・製造品質管理

       

                バルブ

 

      曲げなどに強い構造

 

 

  ミニリジッド仕様

 長さ

 10~14 cm
 外径 1.7, 1.9, 2.7 mm
 視野方向 0°, 30°, 70° (ミラーチューブの使用により90°可 )
 視野角 65°および80°
 特長 55°~115°の範囲で視野方向の変換が可能

                                                             ページのTOPへ